先輩社員の声

平成8年4月 入社
工務部
現場監督 Kさん

Q.あなたの現在の仕事内容を教えてください。
各プラント建設現場において配管工事の責任者をしています。工事の実行予算を作成し計画をして、現場では安全・品質・工期・予算を厳守するために協力会社と調整しながら業務を行ってます。
Q.あなたの仕事のやりがい・魅力を教えてください。
一つの工事を協力会社と無事故・無災害で完了し、お客様の装置が無事稼働したときです。
Q.今までで最もうれしかった出来事を教えてください。
ある現場で工期が迫って毎日残業をしていた時、元請会社が違う形で入構していた協力会社が残業から手伝ってくれて、無事工期に間に合ったときです。
その時のことを思い出すと今でも感謝の思いで胸がいっぱいになります。
Q.今までの最大の失敗談を教えてください。
言えませんが、同じ失敗は二度と起こさない。
その失敗があるから成長出来ていると常に胸に刻んでいます。
Q.今後チャレンジしていきたいことを教えてください。
アサヒ工業のチームワークを今以上に強く結んで、業界No.1の工事会社にしていきたいです。

平成20年4月 入社
東日本支店
現場監督 Sさん

Q.あなたの現在の仕事内容を教えてください。
一事で言うと現場監督です。
主に現場がスムーズに流れるように客先と打合せを行い、現場で働いている作業員の方々が事故なく安全に働けるように作業環境の改善や行動を指導する仕事です。
また、工場と連絡を取り合って、配管製作状況の確認・入荷段取り・入荷後の確認・仕分けを行います。
場合によっては作業員が仕事をやりやすくする為に配管の取付を行う時もあります。
Q.あなたの仕事のやりがい・魅力を教えてください。
何もない所に配管を組み込んでいき、それが形になって行くところを見ていると無性に達成感が湧いてきます。
それに全国色々な場所に行って、色々な人々に出会える事も魅力の1つだと思います。
Q.今までで最もうれしかった出来事を教えてください。
無事に現場を終わらせて帰る際、客先に「またS君と一緒に仕事したいね。」と一言頂けたときが一番嬉しかったです。
Q.今までの最大の失敗談を教えてください。
失敗談と言うよりヒヤッとしたことですが、階段を昇っている時に中段まで昇りきった時に足を滑らせて落ちた事ですね(笑)
普段から作業員に足元に気をつけろとか言ってる本人が落ちるんだって笑われました。
一応怪我はなかったんですが・・・それ以降は一つ一つに細心の注意を払って現場で行動するようにしています。
Q.今後チャレンジしていきたいことを教えてください。
管工事施工管理技士等の資格取得に挑戦していきたいと考えています!

平成8年4月 入社
下松工場
ライン長 Mさん

Q.あなたの現在の仕事内容を教えてください。
工場の業務内容は、各種プラント建設工事で現地取付するための配管ピースを、図面や仕様書に基づいて製作し出荷するまでです。
出荷に至るまでのパイプカッティング~仮付~本溶接~検品~耐圧・気密試験等の各工程で仕様が守られているか目を配り、進捗の管理をするのが私の仕事です。
Q.あなたの仕事のやりがい・魅力を教えてください。
現場工程や配管ピースの出荷スケジュールに遅れを発生させないために工場の社員や協力会社の方達と苦労して調整を重ねながら製作を進めていく中に、工場全体を動かしている実感を得られることが一番のやりがいです。
Q.今までで最もうれしかった出来事を教えてください。
自身が工場の進捗管理を初めて任されることになり不安で一杯でしたが、工場の皆さんの協力のお陰で大きなトラブルも無く思い描いていた通りのスケジュールで製作が完了し、最後の出荷便を見送ったときには安堵の思いで本当にうれしかったことを覚えています。
Q.今までの最大の失敗談を教えてください。
製作物量や出荷時期を勘違いしてしまい、遅れを取り戻すために製作ラインの協力会社の方達に突発で残業をさせてしまったことが最大の失敗です。
それ以降は二度と同じミスを繰り返さないように大事な情報は全て記録に残すことを心掛けています。
Q.今後チャレンジしていきたいことを教えてください。
私が工場で培ってきた知識やノウハウを次世代の若い社員に伝承していくことに挑戦していきたいです。
後輩が将来的に自分以上の人材に成長してくれることが私の願いであり、課せられた責任であると考えています。

平成21年3月 入社
工務統括部
設計グループ Sさん

Q.あなたの現在の仕事内容を教えてください。
所属している設計Grの作業内容は、お客様から頂いた配管仕様書、P&ID、配管図を基に正確且つ詳細な工場製作用スプール図を作図するのが主な作業内容ですが、計画図を基にサポート図や架台、歩廊等も作図します。
私の現在の作業内容は設計事務的作業となる打合せ、図面との整合性の確認、修正、作図工程の確認が大半です。
Q.あなたの仕事のやりがい・魅力を教えてください。
お客様、協力会社、社内とのコミュニケーションを大事にし、誠意を持って向き合うことを心掛けています。
信頼を持ってもらうことは中々難しいことですが信頼関係を感じる時にやりがいを感じます。
また、自分の関わったJOBの現場に行き、実際に形になっていく姿をみるときもやはりやりがいを感じます。
Q.今までで最もうれしかった出来事を教えてください。
現在の仕事内容でも書きましたがP&ID、配管図を照合しながら製作用スプールを作図していきますが配管図上で必要な配管(蒸気配管のポケット部にドレンの提案等)やバルブが無かったり平面、立面相違、製作不可な寸法などがどうしても出てきます。
作図中にその様な改善点や相違点の連絡をお客様にしますがその時に「しっかり見てくれて有難う」とかのお褒めの言葉を掛けて頂いた時です。
Q.今までの最大の失敗談を教えてください。
一例ですが、配管図より測り取りした寸法が1950mmとした時、スプール図作図時に1950と入力してるつもりが1590と打ってしまうとか・・・現場取付時に全然長さが足りなくて現場に迷惑をかけてしまいました。
本人は間違い無いと思って作図していますが思い込みは危険です。
作図者以外の二重チェックは必須です。
Q.今後チャレンジしていきたいことを教えてください。
最近は海外の会社と打合せや一緒に仕事をする機会がありますが言葉の壁を痛感するので英会話にチャレンジしてみたいです。

平成27年3月 入社
下松工場
事務スタッフ Nさん

Q.あなたの現在の仕事内容を教えてください。
入社3年目の私は、工場の工務事務を担当しています。
工場で働く社員や職人さんの勤怠管理、日々の作業日報から溶接物量や作業内容、時間(工数)など様々なデータを集計しています。
また、資材担当者の補助として、図面からパイプや継手の必要数を集計したり、入荷入力などを行っています。
Q.あなたの仕事のやりがい・魅力を教えてください。
資材の集計を行ううちに、今まで見分けのつかなかった材質や規格などが理解出来る様になった事が自分の成長を実感出来て、やりがいに繋がっていると思います。
他にも、日々集計したデータが、労務費、工事毎の進捗や資材の発注など様々な場面で使用されますので、提出したデータを信用してもらえるように、『早く、正確に』をモットーに取り組んでいきたいです。
Q.今までで最もうれしかった出来事を教えてください。
・来社されたお客様にお茶をお出しした時に「ありがとう」や「花が綺麗ですね」など、お声かけ頂いた事。
・子供の誕生月に社長から誕生日プレゼントを頂いたこと。
・提出した勤怠管理データに初めてミスがなかった時。
在職年数が浅く、お客様や業者さんと直接関わる事が少ないので印象に残る大きな出来事はまだないのですが、何気ない一言が嬉しいです。
Q.男性が圧倒的に多い業種ですが、苦労することなどは有りますか?
配管工、現場、職人と聞くと血気盛ん、気難しいといったイメージがあったのですが、皆さんとても気さくな方ばかりで、気軽に声を掛けて下さいます。
ですが、『親しき仲にも礼儀あり』。節度ある態度を心掛けています。
Q.今後チャレンジしていきたいことを教えてください。
フォークリフトの資格も取得して、構内作業も出来る様になりたいです。
使用頻度の少ない継手が入荷する事もあるので、検品などで実物を見て、資材の知識をもっと深めたいと思います。
また、使用するパイプの長さを計算するカッティングソフトの入力を覚えて、仕事の幅を広げていきたいです。